オーウェン・ウィルソン|知られざる性格をすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

クリスマスが登場する映画5選|オーウェンorリーアムの映画で厳選

「これぞクリスマス映画!」という作品は多くないけれど、【クリスマスが出てくる映画】なら結構見つかります。この記事では、オーウェン・ウィルソンまたはリーアム・ニーソンの出演作から、クリスマス関係の映画を集めてみました。

『シャンハイ・ナイト』のあらすじ・配信サービスまとめ

『シャンハイ・ナイト』はオーウェン・ウィルソンとジャッキー・チェンがコンビを組んだ映画の2作目。『シャンハイ・ヌーン』の続編です。 明るくテンポのいいコメディアクション映画で、個人的には『ヌーン』よりこちらのほうが好きです。 ストーリーの残…

疑心暗鬼ロマンスの行方|『ビッグ・バウンス』のジャックとナンシー

『ビッグ・バウンス』はアウトサイダー同士のユニークなカップルが楽しめる映画でもあります。ジャンルはクライムコメディとなっていますが、実際にはジャックとナンシーの「疑惑の恋心」がメイン。さて、その行方は?

凝縮された面白さ!『ビッグ・バウンス』のアイロニー溢れるストーリー

『ビッグ・バウンス』はストーリーが理解できない? そんなことはありません。ストーリーは至って簡単。この映画のポイントをまとめました。

『ビッグ・バウンス』は過小評価されている? 配信で観られるのはどこ?

FilmarksでもAmazonでも低評価の映画『ビッグ・バウンス』。しかし、なぜここまでコテンパンに貶されるのか。確かに内容は薄っぺらかもしれない。でも、アカデミー受賞作でももっと酷い映画はある。

映画『幸せの始まりは』マティーを巡る撮影エピソード

『幸せの始まりは』の明るくて優しいマティー。この役の魅力はすでに2回にわたって記事に取り上げました。 ➡️関連記事 Photo by ©︎Columbia Pictures.LLC 作品情報 ・公開:2011年 ・ジャンル:コメディ、ロマンス ・時間:121分 ・出演:リース・ウ…

非常識なのはリサ! 映画『幸せの始まりは』の三角関係シーン

他の男を勝手にキッチンに呼び入れたリサ(リース・ウィザースプーン)に「ここは僕の家だ!」と怒ってしまったマティー(オーウェン・ウィルソン)。

マティーはリサ一筋の誠実な恋人?|『幸せの始まりは』の感想

オーウェン・ウィルソンが演じるとなれば、プレイボーイになりようがありません。ということで、マティーはとてもまじめな男性に変更されてしまっています。

『ミッドナイト・イン・パリ』は実は駄作?オーウェンの個性を消した珍映画

オーウェンの出演映画としてかなりよく知られている『ミッドナイト・イン・パリ』。高評価が多いけど、私は過大評価だと思います。まず、オーウェンの才能をまったく生かさないところに大きな問題あり!

『ウェディング・クラッシャーズ』の舞台裏|あのシーンはこうして作られた!

ジョン役のオーウェン・ウィルソンが最も楽しんだのではないかと思えるのが、クレアと手を合わせて遊ぶシーンです。あの遊びは個人的にも好きなようですよ。逆にいちばん嫌がったのが、クリアリー夫人から誘惑されるシーン。

ジョンの告白シーンをオリジナル脚本と比較! 映画『ウェディング・クラッシャーズ』の見どころ

オリジナル脚本ではラストがまったく違った?! 『ウェディング・クラッシャーズ』の結末を比較します。

ジョンは男性版オフィーリア?『ウェディング・クラッシャーズ』の悲しいシーン

『ウェディング・クラッシャーズ』は笑う映画ではない! ハッピー・エンドではあるが、悲哀と心理的絶望が刻まれた深いストーリー。主人公ジョン(オーウェン・ウィルソン)が苦悩するシーンはオフィーリアのような危うさがあるし、葬儀で愛の尊さに気づくの…

ジョンを苦しめたのはジェレミーの身勝手?『ウェディング・クラッシャーズ』見落とし厳禁のシーン!

ジョン(オーウェン・ウィルソン)は本当は結婚式荒らしを良く思っていません。しかし、ジョンが自分の生活態度を悔いるシーンの大半は脚本にはなく、オーウェンのアイディアによるものです。

ジョンとジェレミーの友情は腐れ縁?『ウェディング・クラッシャーズ』は自立と成長の映画

『ウェディング・クラッシャーズ』は別視点で観れば、主人公ジョンが恋をしたことをきっかけに悪友ジェレミーの影響を抜け出すストーリーでもあります。この2人は本当に【親友】というよりは、ある種の腐れ縁。

『ウェディング・クラッシャーズ』はAmazonプライムで観られる? 作品情報と配信サービスを大公開!

オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの初共演した映画『ウェディング・クラッシャーズ』。『トラブル・マリッジ』と同じく日本では未公開でしたが、アメリカでは爆発的にヒットしました。 下品で鼻につく場面もいくつかあり、バカバカしい映画ですが…

オーウェンの倫理観がフル発揮? 映画『アー・ユー・ヒア』の主人公像

スティーブ役にはオーウェンのエッセンスが凝縮されています。日本ではAmazonPrimeでしか観られない映画ですが、オーウェンファンならぜひ観ておくべき!

天気予報士は予知能力の象徴? 映画『アー・ユー・ヒア』の謎を解く

風情あるミステリーロマンス映画《Are you here》。主人公スティーブはどのように真相を知ったのか? 宗教組織アーミッシュの恐ろしさ、娼婦の正体、鶏・・・。読み解くカギはたくさん!

スティーブの愛が勝つ?細やかなニュアンスに彩られた映画『アー・ユー・ヒア』の結末

曖昧模糊とした終わり方をする映画《Are you here》。でも、映画を素直に観れば、ハッピー・エンドなのは明らか。自然現象やファッションまで深い意味を持たせ、感動的なエンディングです。

【キャラクター考察】映画『アー・ユー・ヒア』スティーブの不幸な過去

映画本編にスティーブ(オーウェン・ウィルソン)の過去はいっさい出てきません。が、そこはさすがミステリアスなこの映画。会話や仕草にさり気なくヒントを散りばめてあります。

登場人物の9割が悪役?!本当は怖い映画『アー・ユー・ヒア』

映画《Are you here》は実は悪人のほうが多いミステリー。一見ごく普通に見えるキャラクターが大悪党だったり・・・。ここでは登場人物の中からヴィランを洗い出します。

真犯人は誰? 犯罪の動機は?『ザ・マイナスマン』の謎を解明!

マイナー映画だからといって侮るなかれ。『ザ・マイナスマン』はミステリ映画の中でも特に面白い映画の1つ。キャッチコピーに騙されず、純粋に作品を楽しむのが魅力を味わうコツです。

『ザ・マイナスマン』ヴァンは犯人ではない?|無実を示す4つの証拠

「ストーリーがモヤモヤして分からない」? それは主人公ヴァン(オーウェン・ウィルソン)を殺人犯と決めてかかるからです。この映画の犯人はヴァンではありません。

奇跡の人?! オーウェンらしいエピソード5選|映画『シャンハイ・ヌーン』解説③

泥棒で女好きのガンマンを演じながらも、真面目で誠実な性格を垣間見せるオーウェン。彼の性格をうかがい知れるシーンを集めました!

『シャンハイ・ヌーン』は配信されている? 作品情報と観られるサービスを紹介!

ジャッキー・チェン✕オーウェン・ウィルソン初共演の『シャンハイ・ヌーン』の作品情報と観られるサービスをまとめました。

オーウェンは下ネタが大嫌い!|『シャンハイ・ヌーン』解説②

映画『シャンハイ・ヌーン』でチョン(ジャッキー・チェン)とロイ(オーウェン・ウィルソン)が脱獄するシーン。オーウェンは、オシッコで濡らしたズボンを使うことを嫌がり、猛反対しました。

4つの殺人事件を推理!『ザ・マイナスマン』のターゲットは誰?

オーウェン・ウィルソンが若い頃に出演した映画『クアドロフォニア-多重人格殺人』。ストーリーには、観客も探偵気分になれるだけの暗示がいっぱい!

マックイーンの嫉妬はスピードではなく恋が原因?!|『カーズ2』解説

『カーズ2』はマックイーンの出番はやや少なく、オーウェンらしさもあまり発揮されていません。でも、フランチェスコとマックイーンの対立には、彼のセンスがよく活きています。ついでにおもちゃの紹介も。

あの生き埋めシーンは本当にオーウェンが演じた?! ― 映画『シャンハイ・ヌーン』解説①

『シャンハイ・ヌーン』の作品情報やキャスト、製作の裏話について解説しています。本ブログはオーウェン・ウィルソン専門なので、特にロイの場面がメイン。 全3回の連載です。

ディープフェイク映画を許すな!声も加工が可能だから警戒を!

腐りきった映画会社はディープフェイクを使うことで製作費を安く済ませ、それを有名俳優の名を使って丸儲けしています! あなたも自分がファンの俳優さんがいたら、最近の映画をチェックし、顔が不自然でないかどうか観察してください。もしオーウェンの場合…

マックイーンの声はオーウェン・ウィルソン!|『カーズ』シリーズ解説①

『カーズ』シリーズの製作エピソードをご紹介。主役マックイーンの声はオーウェン・ウィルソン。ピクサー監督のジョン・ラセターは『シャンハイ・ヌーン』を観て、オーウェンの大ファンになっていました。