オーウェン・ウィルソン|知られざる性格をすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

マティーはリサ一筋の誠実な恋人?|『幸せの始まりは』の感想

オーウェン・ウィルソンが演じるとなれば、プレイボーイになりようがありません。ということで、マティーはとてもまじめな男性に変更されてしまっています。

8月の運営報告|iPhoneに替えてブログ執筆も快適に!

今回は運営報告がずいぶん遅くなってしまいました。 ツイートは毎日投稿していましたが、最近は現実で変なトラブルが相次ぎ、その被害はオーウェンにも及んでいたので、内容はもっぱら被害に関することばかり。 しかも、何と! オーウェン本人までが変な生活…

『ミッドナイト・イン・パリ』は実は駄作?オーウェンの個性を消した珍映画

オーウェンの出演映画としてかなりよく知られている『ミッドナイト・イン・パリ』。高評価が多いけど、私は過大評価だと思います。まず、オーウェンの才能をまったく生かさないところに大きな問題あり!

オーウェンにはスピリチュアル能力がある? 映画に見る超能力

タイトルの通り、オーウェン・ウィルソンの超能力についての短いコラム。もしかしたら、オーウェンは超能力を持ち合わせる人間の1人かもしれません。 というのも、監督もストーリーも映画会社も異なる2つの作品で、オーウェンは同じ透視能力を見せているか…

オーウェンも被害者の1人? 恐ろしい集団ストーカーの実態

最近やっと集団ストーカーの犯罪が取り上げられるようになってきました。 この数日、Twitterでは「#集団ストーカーは実在します」のハッシュタグで被害者たちがデモをし、この犯罪が明るみに出るのも時間の問題になってきました。 「なぜ、そんなことをブロ…

『ウェディング・クラッシャーズ』の舞台裏|あのシーンはこうして作られた!

ジョン役のオーウェン・ウィルソンが最も楽しんだのではないかと思えるのが、クレアと手を合わせて遊ぶシーンです。あの遊びは個人的にも好きなようですよ。逆にいちばん嫌がったのが、クリアリー夫人から誘惑されるシーン。

ジョンの告白シーンをオリジナル脚本と比較! 映画『ウェディング・クラッシャーズ』の見どころ

オリジナル脚本ではラストがまったく違った?! 『ウェディング・クラッシャーズ』の結末を比較します。

新記事0でもアクセス維持できた?! 7月の運営報告

8月になりましたね。 私の周囲では【人工風】や【人工雨】、それから【人工雷】と、天気まで人工操作するストーカーがうろうろしていてウンザリしています。 まあ、黒幕をとっちめるのもあと一息のところですから、今のうちに遊んでいればいいでしょう。 さ…

ジョンは男性版オフィーリア?『ウェディング・クラッシャーズ』の悲しいシーン

『ウェディング・クラッシャーズ』は笑う映画ではない! ハッピー・エンドではあるが、悲哀と心理的絶望が刻まれた深いストーリー。主人公ジョン(オーウェン・ウィルソン)が苦悩するシーンはオフィーリアのような危うさがあるし、葬儀で愛の尊さに気づくの…

ジョンを苦しめたのはジェレミーの身勝手?『ウェディング・クラッシャーズ』見落とし厳禁のシーン!

ジョン(オーウェン・ウィルソン)は本当は結婚式荒らしを良く思っていません。しかし、ジョンが自分の生活態度を悔いるシーンの大半は脚本にはなく、オーウェンのアイディアによるものです。