オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

リサ1人を大事にするマティー ― 映画『幸せの始まりは』を深く鑑賞する②

 ブログのカスタマイズって、始めたらどんどん手を入れたくなりますね。ここ1〜2日は、ほとんどデザインのことで頭がいっぱいでした。「はてなブログに替えてよかった!」と思うのは、やっぱりこのカスタマイズ性の高さです。

 さて、今日は『幸せの始まりは』第2弾。

🌷『幸せの始まりは』あらすじと予告編🌷

 ひとことで言うなら、ソフトボール一筋に生きてきた女性が人生の転換期に差し掛かって、2人の求婚者のどちらを選ぶべきか迷う物語

ストーリー

mihocinema.com

予告編

前回の記事

1️⃣

owenwilson.hatenablog.com

 役名とキャストは、前回の主な登場人物欄をどうぞ。

🌷マティーは遊び人・・・ではない?!🌷

 この前も書きましたが、この映画は、視点を替えると規定の設定とは全然違うストーリーが見えてくるのが面白いところ。

 前回本当のプレイボーイはジョージポール・ラッドと書き、彼が三股かけている話をしましたね。

 今回はティーオーウェン・ウィルソン)について。

 一般的にティーは、能天気なプレイボーイでリサのことを大事にしないというイメージで知られているのですが、果たして・・・?

f:id:Jane-Knowing:20210526132529j:image
Photo by Columbia Pictures, fansshare

 ジョージの周りには3人もの女性。では、ティーは? 皆さん、ちょっと目を閉じて、彼のそばにいた女性を思い出してみてください。

・・・・・・あら???

 そう、答えは、

A.マティーの女性は1人!

 プレイボーイのはずなのに、彼にはリサ以外、まったく女性の影がないのですジョージの時と同じく、ティーの行動についても、よく見てみましょう。

大量の女性服はただの在庫?

f:id:Jane-Knowing:20210526130435j:image
Photo by Columbia Pictures, brianondorf

 ブルックス監督は、ティーの家に大量の女性服を置くことで、彼のプレイボーイとしての性格を強調するつもりだったようですが、まったく逆効果

 まず、ティーの見せる服はどれも未使用品ばかり。明らかに袖を通したネグリジェが散らかっているならともかく、あのように新品だけでは、何かの商品にしか見えません

 ティー本人はこれを「もてなしの一環だ」と言い、「ある点では、女性選びも工場と同じかもしれない。いくつも商品を作り、いずれ一生使えるものだけを選んで工場を畳むんだ」と付け加えます。その直前には、多くのスポーツウーマンと付き合ったことを話していますから、まったく隠し立てするような秘密はないことが分かりますね。

 面白いのは、一度怒ったリサが考え直してティーに詫びること。リサは女性服があったからといって、浮気を示すわけではないと思い直したのでしょう

 何度も言うように、あの服はただの在庫にしか見えませんティーはスポーツマンですから、何かのコラボレーションで商品をストックしているのかもしれませんし・・・。

  ところで、これは製作上の話ですが、リサが謝った時、ティーは「足音を聞いた時は、さらに怒られるかと思った」と答えますよね? あのセリフ、本当は脚本になかったそう。

 監督がティーの気持ちを説明する時に「きみは彼女が戻ってくる足音を聞いて、さらに怒られるかと思うんだ」と言ったのを、オーウェンがそのまましゃべったのです。監督はちょっとびっくりしたようですが・・・。

夜更けに訪ねても女の存在はなし!

f:id:Jane-Knowing:20210526133039j:image
Photo by Columbia Pictures, rogerebert

 本当のプレイボーイなら、どこに行っても女の気配がするもの。しかし、チームを外され、ジョージとの夕食を沈黙のうちに終えたリサが、夜遅くティーのところに行った時、彼は静かに1人で過ごしています

 このシーン1つ抜き出してみても、ティーが節度あるキチンとした生活をしていることが分かりますね。

携帯電話を触っているからといって、相手が女性とは限らない

f:id:Jane-Knowing:20210526141429j:image
Photo by Columbia Pictures, nytimes 

 ティー=プレイボーイ説の根拠となっている、リサの視線に気づいて急いで携帯電話をしまい込むシーン

でも、ちょっと待って!

 ティーはこの時、特に画面を隠してはいませんよね? 後ろにリサが来ればすぐ見えるような位置で操作をしていたわけです。浮気相手と交流するには不向きな状況なのでは? 

 じゃあ、ティーはいったい何をしていたのか? これは私の勝手な推測ですが、リサの誕生日プレゼントを選んでいたんだと思います。

 

 リサの誕生日パーティーで、ティーはダイヤの時計をサプライズしますよね? 時計だけでなく、パーティー自体、あれだけ豪勢に整えたのですから、用意にはかなりの時間がかかったはず。ティーわずかの時間も惜しんで、いろいろ手配したに違いありません

 サプライズを計画している時に、当の相手に見られたら、やっぱり慌てますよね? ティー内容を見られたのではないかと焦ったのかもしれませんリサが勘違いしたのをいいことに、軽口を叩いてごまかしたとも考えられるわけです。

 ただ、ティーはまさか女についてのあの話をリサが本気に取るとは思ってなかったでしょう。彼にしてみれば、リサとの信頼関係は絶対リサが本気で自分の浮気を疑ったと知ったら逆にショックかも。

リサはまたマティーの元に戻るはず!

f:id:Jane-Knowing:20210526125102j:image
Photo by Columbia Pictures, rottentomatos

 ジョージが3人の女性の間でフラフラするのに対し、ティーは一貫してリサだけを大事にしています。

 では、リサは結局どちらを愛しているのか。これも答えは簡単、ティーです。ラストでジョージの元に行くにも関わらず、彼女の愛情は最後までティーに向けられています。ティーと別れる時、彼女は明らかに未練たっぷりですし、辛そうに泣いてさえいますよね? 

 もう一つ面白いのは、ジョージから「僕を愛している?」と聞かれて、リサが困ってしまうシーン。引きつったように笑い、相手の手を握るのですが、じっと見つめてくるジョージ「ジロジロ見ないで」と、文句を言います。

「ジロジロ見ないで」は映画最後のセリフですが、これはリース・ウィザースプーンのアドリブ。なかなか彼女は冴えていますね。この一言で、ジョージに脈がないことがはっきり分かります

f:id:Jane-Knowing:20210526125137j:image

Photo by Columbia Pictures, whosdated

 リサが一番辛い時期に支えてくれたティーやはり思い入れは全然違うようですリサジョージを選ぶのは、単なる同情心。どう長く続いても1日が限度だと思います。もっと思い切ったことを言えば、映画が終わったあの後1時間もすれば、リサティーのところに飛んで帰って来るでしょう!

 ダラダラ書いてごめんなさい。でも、最初にも書いたようにこの映画、いろいろ考えながら観ると楽しいので・・・。

 

 次回は、Twitterでさんざん投票を募った例の問題を取り上げますよ。

 

つづく➡️

owenwilson.hatenablog.com

 

映画の一覧に戻る

🌷『幸せの始まりは』を観る🌷

 最近流行りのネット配信サービスでは、現在2カ所扱っています。

U−NEXT

 数あるVODの中では最も有名かもしれません。初回登録後、31日間はどの作品も見放題です

映画観るなら<U-NEXT>

dTV

 こちらも初回登録時は、31日間無料で利用できます。U-NEXTと違って、見放題作品レンタル作品が混在している点に注意が必要。ただ、レンタルはdポイントでの支払いが可能ですから、コンビニなどでたくさん貯まっている方なら、問題はないでしょう。

 あいにく『幸せの始まりは』はレンタル作品。HDの画質で¥440が必要です。

dTVで無料おためし!

DVD・Blu−ray