オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

ブルックス監督の騙し?! オーウェンの疑念は募る・・・ ― 映画『幸せの始まりは』を深く鑑賞する④

この映画、さすがに長くなっていますね。ストーリー考察もしていたので、第4回目でやっと裏話をする段階にたどり着きました。 『幸せの始まりは』あらすじと予告編 ストーリー 予告編 これまでの記事 オーウェンはマティーをどう演じたか 明るい性格を演じ…

非常識なのはリサ− 映画『幸せの始まりは』を深く鑑賞する③

他の男を勝手にキッチンに呼び入れたリサ(リース・ウィザースプーン)に「ここは僕の家だ!」と怒ってしまったマティー(オーウェン・ウィルソン)。

リサ1人を大事にするマティー ― 映画『幸せの始まりは』を深く鑑賞する②

オーウェン・ウィルソンが演じるとなれば、プレイボーイになりようがありません。ということで、マティーはとてもまじめな男性に変更されてしまっています。

隅に置けないプレイボーイのジョージ ‐ 映画『幸せの始まりは』を深く鑑賞する①

ジョージ(ポール・ラッド)は3人の女性と同時交際!本命はリサではなくてアニーと考えるほうが自然です。

字幕に出ない手紙の内容は? ‐ 映画『ライフ・アクアティック』解説④

🔹字幕に出ない手紙の内容🔹使われたヘリコプターが撮影中に墜落したエピソード🔹ビル・マーレイ、うっかり銃を海に落とす!🔹オーウェン・ウィルソンとビル・マーレイは微妙な関係🔹

仇を恩で返す! オーウェンとネッドの最大の共通点 ‐ 映画『ライフ・アクアティック』解説③

オーウェン・ウィルソンとネッドの共通点(続き)ー🔹仇を恩で返す🔹ー🔹几帳面な性格🔹ー🔹とっさに状況を察知できる🔹オーウェンの父も出演!

オーウェンの性格が見えるシーンの数々 − 映画『ライフ・アクアティック』解説②

冒頭、スティーブ(ビル・マーレイ)が新しい映画を上映して、質疑応答に移った時。バカにしたような質問が次々と寄せられる中、ネッドは「次の映画はいつ製作されますか?」と、スティーブを気遣う質問を投げかけます。 気まずい雰囲気を何とか救おうとする…

アンダーソン監督、ネッド役をオーウェンに捧げる − 映画『ライフ・アクアティック』解説①

映画『ライフ・アクアティック』について解説しています。連載その1は、オーウェン・ウィルソンと監督ウェス・アンダーソンの関係や、オーウェンがネッドを演じるまでに至ったいきさつについて。

オーウェンは犬と赤ちゃんの面倒を見た?‐『マーリー、世界一おバカな犬』製作裏話②

『マーリー、世界一おバカな犬が教えてくれたこと』(原題︰Marley&me)第2弾です。

隣の芝生を青く思わずに〜オーウェンの生き方 −映画『マーリー、世界一おバカな犬』製作裏話①

Twitterでリクエストをいただいていたので、今回からは『マーリー』を取り上げます。

拷問を受けても口を割らないのは現実のオーウェンと同じ! 映画『アイ・スパイ』見どころ④

監督、オーウェンを本気で殴らせた!オーウェンとエディ―は水に浮かびっぱなしで一晩中過ごした。

歌のシーンはオーウェンもエディも嫌がった? ― 映画『アイ・スパイ』の見どころ③

🔹『アイ・スパイ』の求愛の歌は下品すぎて、オーウェンは嫌がった!🔹雪崩に巻き込まれるのはオーウェン自身?🔹

はてなブログの皆さんへご挨拶

皆さん、こんにちは! アメーバブログから引っ越してきたJane(ジェーン)と申します。

「文句屋」と「文句あんのか男」の違い? 魅力的なオーウェンのアドリブの数々 ― 映画『アイ・スパイ』の見どころ②

🔹滑稽な飛行機シーン🔹下水道シーン🔹文句あんのか男🔹オーウェン・ウィルソンのアイディアがいっぱい!

オーウェン・ウィルソンとエディ・マーフィーのコンビ!− 映画『アイ・スパイ』の見どころ①

オーウェン・ウィルソンとエディ・マーフィーのめずらしいコンビ! 🔹オーウェンはコメディ俳優というよりアクション俳優!🔹エディ・マーフィーの即興とオーウェンのアドリブ🔹監督、オーウェンに意地悪をする!🔹

あの和解シーンはオーウェンが作ったもの! ― 映画『ズーランダー』③

アメブロからの移行もはかどってきました。いよいよ 『ズーランダー』も第3弾。オーウェン演じるハンセルについて、もう少し見て行きましょう。

「木の皮になりたい」の真意は? クールなハンセル ― 映画『ズーランダー』解説②

『ズーランダー』第2弾です。前回はベンとオーウェンの関係をメインに書きましたが、2回目の今日はハンセルの役柄がテーマ。

ベン・スティラー、オーウェンに嫉妬? ― 映画『ズーランダー』解説①

今日は何も考えずに大笑いできる映画を。今回はベン・スティラーが初登場です。

サシャと戦うシーンは肩を脱臼したまま演じた! ― 映画『エネミー・ライン』解説④

最終シーン、サシャ(ウラジミール・マシュコフ)と戦うシーンを演じた時、オーウェンは右の肩を脱臼した状態。

オーウェンは本当に地雷の中を走り抜けた! ― 映画『エネミー・ライン』製作秘話③

『エネミー・ライン』第3弾。普通なら最終回のはずですが、この映画はまだ続きそう。

ミサイル追撃後のシーンで、オーウェンはクルーを気遣って険しい山に! − 映画『エネミー・ライン』解説②

監督が撮影クルーと「予定の場所に日が当たらないから、晴れるのを辛抱強く待つしかないね・・・」と、話し合っていると、それを小耳に挟んだオーウェンは驚くべき行動を起こしました。

主演にオーウェンが選ばれた理由は? ― 映画『エネミー・ライン』解説①

🌲『エネミー・ライン』のあらすじと予告編🌲ジーン・ハックマン、オーウェンのアクションに脱帽!🌲オーウェンの髪型・恰好をめぐる議論🌲オーウェン、上司に辞任を告げるシーンを改善🌲

おばさんがバギーに乗る?! ‐ またまた女の仕掛けた罠に落ちたオーウェン②

オーウェンを非難する人たち、ヴァルーニーの娘に不自然なところが多いのに気づいていないんですか?!

DNA鑑定も信用できない! ‐ またまた女の仕掛けた罠に落ちたオーウェン①

ひとり娘に会おうとしないからと言って、オーウェンを責めるのは不当! この事件の真相は、DNA鑑定のごまかしなのです!

オーウェン、殺されかけた?! ― 闇の組織と戦う英雄

知っていましたか、オーウェン・ウィルソンが日本で殺されかけていたことを? コロナの嘘に惑わされている間に、恐ろしい陰謀は次々と企まれていたのです! 『ナイト・ミュージアム』で有名なカウボーイは、とても勇敢に戦っています!

大量逮捕リスト? 彼らは皆、無罪です!

※以下は2021年2月16日時点での情報です。現在はさらに捜査が発展しています。 シェリル・クロウの2回目に怒りを表明していた、ロキ講義のお話をしようかと思っていましたが、周りの空気を見ていると、ダイレクトに書いてもいい時期に来たようなので…

勝手に歌を作られて激怒! シェリル・クロウとオーウェンの関係の真相③

シェリル・クロウのシリーズも3回目になりました。今回で完結します。①と②はこちら↓ owenwilson.hatenablog.com owenwilson.hatenablog.com さて、②に引き続きシェリル・クロウのファンの方はご遠慮なさった方がいいかもしれません。またまた耳の痛い話です…

女のストーカーも侮れない! ー シェリル・クロウとオーウェンの関係の真相②

オーウェンのニュースをチェックしていると、また開いた口が塞がらないもの↓を発見! theriver.jp 「ロキ講義」って何ですか??? おまけにリンク先をクリックして出てくるオーウェンのインタビューなるものが、もう!!!(以下、怒りの文句つづく・・・)…

口が2つある女! ー シェリル・クロウとオーウェンの関係の真相①

まともな映画を語ったと思ったら、またフェイク関係に逆戻りです。

オーウェンらしい言動の数々『シャンハイ・ヌーン』の制作秘話③

泥棒で女好きのガンマンを演じながらも、真面目で誠実な性格を垣間見せるオーウェン。彼の性格をうかがい知れるシーンを集めました!