オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

MENU

オーウェン・ウィルソンってどんな人?

 最近はどんどんフェイクがはびこって、本物を見分けるのが難しくなっていますよね?

 政治界はもちろん、映画俳優のゴシップに関してもいいかげんな情報が飛び交ってしまうことはしょっちゅうです。

==== 

 しかし、いろいろなフェイクニュース被害者の中でも、特に誤解が多いのがこの人↓!

f:id:Jane-Knowing:20210414144404j:image

Photo by farefilm 

 誰だか分かりますか? 

「もちろん、分かる!」、「どこかで見たような・・・」、「いや、全然わからない!」

 やはり、反応は様々ですね。では、答えを書きましょう。

  写真の人物は、ハリウッドの俳優オーウェン・ウィルソンです。

  ピンと来なくても、多くの作品に出演しているので、知らないうちに彼の映画を見たことがある方は多いのではないでしょうか?

  まずはオーウェンがどんな人なのか、簡単に紹介しておきましょう。 

『ナイト・ミュージアム』シリーズのカウボーイを演じた

 

 夜中になると展示物が動き出す映画『ナイト・ミュージアムはご存知の方も多いと思いますが、あの中でミニチュア人形のカウボーイを演じたのがオーウェン

「ああ、あの人ね!」となった方もいるのでは?

『カーズ』に声優として出演

f:id:Jane-Knowing:20210521224125j:image

Photo by Disney, tecake

 

 お子様のいらっしゃるご家庭なら、『カーズ』をご覧になった方も多いかもしれませんが、あの中でマックイーンの声を担当したのがオーウェンでした。知らないうちに声を聞いていたって方もいらっしゃるかも・・・。 

ウェス・アンダーソン作品の常連で、脚本を手伝うこともある

f:id:Jane-Knowing:20210414140826j:image

Photo by lefigaro  

 ウェス・アンダーソンを知っている方となれば、なかなか映画通だと思いますが、オーウェンは彼の作品の常連。 

 オーウェンが映画界に足を踏み入れるきっかけになったのも、アンダーソンの誘いがあったからでした。 

 アンダーソンの処女作『アンソニーのハッピーモーテル』オーウェンの俳優デビューで、脚本も手伝っています。その後も『ロイヤル・テネンバウムズ』(この作品でオーウェンアカデミー賞にノミネートされます)、ライフ・アクアティックダージリン急行などほとんどの作品に出演しています。

ベン・スティラーとのコンビでも知られる

f:id:Jane-Knowing:20210414135535j:image

Photo by listchallenges

『ナイト・ミュージアムもそうですが、オーウェンはしばしばベン・スティラーとも共演しています。

 この二人がコンビを組む代表的な作品としては『ズーランダー』『スタスキー&ハッチ』がありますね。どちらもかなり話題になりましたから、観たことがある方も多いのでは?

『ワンダー、君は太陽』や『エネミー・ライン』にも出演

f:id:Jane-Knowing:20210414135830j:image

Photo by nakagjourney 

f:id:Jane-Knowing:20210414140108j:image
Photo by hanbunorita

 オーウェン『ワンダー、君は太陽では優しい父親を、エネミー・ラインでは敵地で逃げ惑う兵士をリアルに演じています。

owenwilson.hatenablog.com

owenwilson.hatenablog.com

owenwilson.hatenablog.com

owenwilson.hatenablog.com

 これもまた大変話題になった作品ですから、オーウェンと知らずに観ていた!」ということもあるかもしれませんね。

なぜ知名度が低いのか?

Embed from Getty Images

 

 彼の名前を聞いてピンと来なくても、『ナイト・ミュージアムのカウボーイと言えば、ほとんどの人から「ああ、あの人ね!」という反応が返ってきます。

 

 しかし、これだけ多くの話題作に出ていながら、名前が通っていないのはちょっと不思議ですよね? なぜでしょう?

 

 答えは簡単。

 

オーウェン本人が有名になりたくないから。

 

 つまり、積極的に名前を売り込もうとしないタイプなのです。

 あるインタビューの時、彼は「名前を知られすぎるのは嫌なんだ。プライバシーを侵害されるし、あんまり注目されるのは苦手だから」と言っていました。

 

 彼が最も知られている『ナイト・ミュージアムでは、あろうことかノンクレジット(名前を出さない)での出演! これでは、名前と結びつきにくいですよね。

 

 

 一般的に知られるオーウェン・ウィルソンについて書くと、だいたいこんな感じでしょうか。 

 でも、オーウェンに関しては知られていない事実がたくさんあり、それだけでなく彼の性格について間違った印象を植えつけられてしまっていますそれを払拭し、彼の姿を正しく伝えるために立ち上げたのがこのブログ

 自称・事情通の私Janeが、彼の名誉を守るつもりです。 

 映画の見どころなども書くつもりですから、多くの方に楽しんでいただけると思いますよ。

 どうかよろしく!

 

 

※2021年2月5日の記事をリライトしました。