オーウェン・ウィルソン|知られざる性格をすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

「中華街」や「マハラジャ」オーウェンの面白いアドリブ|『シャンハイ・ナイト』解説④

ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン


シャンハイ・ナイト』その④
です。かなり回数が増えていますが、この映画に関しては、1記事ずつはそれほど長くありません。

 いろいろな話題にジャンプするので、読者が疲れないように工夫しているつもりだけど、分けすぎるのも問題があるのかしらね?

 まあ、ブログ運用論はさておき、『シャンハイ・ナイト』を続けましょう。引き続きオーウェンがメインです

 

🌃映画『シャンハイ・ナイト』あらすじと予告編🌃

f:id:Jane-Knowing:20210921164708j:image

Photo by Touchstone Pictures, viaplay

 ジャッキー・チェンオーウェンがコンビを組んだ、あの『シャンハイ・ヌーン』の続編ですロイ(オーウェン・ウィルソンチョン(ジャッキー・チェンがロンドンで活躍するストーリー。

 今回はチョンの妹リン(ファン・ウォン)とロイのロマンスも繰り広げられて、前作より華やかさが目立ちます

シャンハイ・ナイト』あらすじ

hm-hm.net

予告編

これまでの記事

 

 キャストは第1回の登場人物(キャスト)をご覧ください。

 では、今回のテーマは・・・

🌃オーウェンのアドリブ&名演(前編)🌃

 今作を担当したドプキン監督は『シャンハイ・ヌーン』のデイ監督と違って、何よりも笑いを重視

監督:笑えるギャグをいろいろ考えては、どんどん詰め込んだんだ。はっきり言ってバカバカしい映画だけどね。

 監督のこの趣旨を受け入れ、オーウェンは呪文のように「笑わせる、笑わせる・・・」と繰り返していたようです

f:id:Jane-Knowing:20211004120650j:image

Photo by Touchstone Pictures, kino

 一方で『シャンハイ・ナイト』は、前作よりもオーウェンのアイディアが取り入れられているのも事実。彼の演技が印象的なシーンもあります。

 オーウェンらしいシーン逆に似合わないシーン、いろいろ取り混ぜてお話ししましょう。

・青の見出し=オーウェンの性質が活かされているシーン

・赤の見出し=オーウェンとかけ離れたシーン

として区別します。

1.「ロンドンにはカワイ子ちゃんが溢れてる」

 これはひどい! オーウェンが必死に笑わせようとひねり出した、プレイボーイとしてのロイを打ち出す発言です。しかし、オーウェンに似合わないことといったら・・・。

 こういったセリフがオーウェンほど不釣り合いに感じる俳優も少ないですね。彼自身がプレイボーイを軽蔑しているからでしょうか

 このシーンに来ると、思わず苦笑いしてしまいます。

オーウェンが演じると、プレイボーイも真面目になる?

 オーウェンが演じると、もとの脚本で【プレイボーイ】と設定されていても、決まってイメージが変わりますよね?

『幸せの始まりは』のマティーも、『ウェディング・クラッシャーズ』のジョンも、そしてこの映画のロイも、真面目な男性に豹変してしまっています

 

・『ウェディング・クラッシャーズ』のジョン

f:id:Jane-Knowing:20210814100749j:image

Photo by New Line Cinema, amazon

owenwilson.hatenablog.com

owenwilson.hatenablog.com

・『幸せの始まりは』のマティー

f:id:Jane-Knowing:20210601233455j:plain

Photo by Columbia Pictures, fanpop

owenwilson.hatenablog.com

owenwilson.hatenablog.com

 

 3人のキャラクターは全員、最後にはある女性に本気で恋をし、過去の関係を精算しようとする点が共通していますね

 マティーだけは最後にヒロインから捨てられますが(ただし、よりを戻す可能性が高い)、ジョンとロイは困難をくぐり抜けて愛する人を勝ち得ます。

2.「僕、犬小屋に入ってるの。」

チョンとロイ

Photo by Touchstone Pictures,  cinma-maniac

 ロンドン行きの船の中で、チョンのご機嫌とりをするロイ。

ロイ:(犬の鳴きまねをする。)

チョン:何をやってる?

ロイ:犬小屋。僕、犬小屋に入ってるの。

 このしぐさもオーウェンの思いつきだそう。犬好きのオーウェンらしいアドリブですね。彼は「可愛子ちゃん」などと言うより、犬のマネをしているほうがしっくりきます。

3.「ワーワー騒がないでくれよ。考えがまとまらないだろ?」

ロイ・オバノン

Photo by Touchstone Pictures, tumgir

 オーウェンらしくない部類に属する場面。ラズボーン(映画の悪役、演︰エイダン・ギレン)の館で、ロイは書斎にあったきわどい本に夢中になり、チョンが敵に襲われたことに気づきません

チョン:(助けを求めて)ロイ!(隣の部屋へ消える)

ロイ:ワーワー騒がないでくれよ。考えがまとまらないだろ?

(チョンがいないのに気づく)

ロイ:チョン? チョン? おい、何をしてるんだよ? 遊びたいなら、時と場所を選んでくれ。こっちは真剣に考えてるんだから!

(ロイの背後でドア代わりのマントルピースが一回転。チョンと敵が戦いながら、また隣に消える。)

ロイ:チョン? チョン? まったくしょうがないな。分かった。ちょっとなら遊んであげてもいいよ。

 まさにオーウェンと真反対ですね! オーウェンはわずかな異変にもピンと来るタイプ。ロイがここで見せる鈍さはあまりにもミスマッチです。いくら役柄とはいえ、似合わなさすぎるので、わざとらしくさえ感じてしまいます。

4.燃える小屋から車で脱出

シャンハイナイト ファン・ウォン ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン

Photo by Touchstone Pictures,  amp

 ラズボーンから小屋に閉じ込められ、火をつけられてしまうシーン。

 リンは兄の手を借りて、屋上から脱出しますが、ロイは屋上に飛び上がるのを拒みます。

ロイ:ちょっと、ふざけないでよ! 僕が跳べるわけないじゃないか!

チョン:いいから!

ロイ:よくないよ!僕には無理だってば!

チョン︰急げ!

ロイ:待って、もっといい方法がある。

 次の瞬間、ロイは小屋にあった自動車にチョンを乗せ、扉を突き破って逃走します

 ロイの機転が役立つ場面で、オーウェンの頭のよさが発揮されていますオーウェンはかなり臨機応変に対応できる性格ですから、こうしたピンチを自力で切り抜ける設定は似合いますね。

 この場面については、ちょっと面白いNGシーンが残っています。

チョン:急げ!

ロイ:ここは中華街じゃない! 飛べないよ! 首を折るのはゴメンだ。

 監督は大笑いでした。

ドプキン監督:中華街じゃないから飛べない、とは意味不明だろ? でも笑えるよ。

 中国はカンフーのメッカですし、孫悟空などもありますから、オーウェンには飛ぶイメージがあったのかも・・・。

5.「さあ、首を振って。インドの王者らしく見えるようにね。」

 ちょっとシーンが前後しますが、ラズボーンの館に、招待客のフリをして入り込んだチョンとロイのシーン。ロイは軍人の恰好をし、チョンはなぜかインドの王者に変装しています

ジャッキーチェンとオーウェンウィルソン シャンハイナイト

Photo by Touchstone Pictures, mubi

チョン:俺、バカみたいに見える。

ロイ:そんな! きみはマハラジャなんだよ。つまりインドの王者。

チョン:俺は中国人だってば!

ロイ:似たようなものさ。さあ、首を振って。インドの王者らしく見えるようにね。

 これも「中華街では飛べない」の発言同様、ドプキン監督が大笑いしたオーウェンのアドリブ

監督:あのしぐさはオーウェンが思いついたんだよ。「インドの王者らしく首を振る」なんて笑えるだろ?

 たぶん、これもオーウェンのイメージ。インドには蛇行形のダンスが多いからオーウェンにはその印象が強かったのかも。

 オーウェンは少年のような発想と可愛い夢をたくさん持っているんです

6.「大切な人がいるから、潔白でいたいんだよ。」

f:id:Jane-Knowing:20211003124006j:image

Photo by Touchstone Pictures, filmovi

 ここはちょっと素敵なシーン。

 どうにかラズボーンの館から逃げ出すことができたチョン・ロイ・リンの3人は田舎道を馬車で突っ切って、ホワイトチャペルに泊まります。

 ホワイトチャペルについては『シャンハイナイト』解説① 切り裂きジャックの項目をご覧ください。

 簡単に言えば、娼婦のたむろする品の悪い界隈です。

 さて、シーンの素敵なポイントをお話ししましょうね。

 ハンサムで雰囲気のいいロイは、宿に入ってさっそく1人の娼婦から誘いを受けます。しかし、リンを深く愛するようになったロイは拒絶

娼婦:ハロー! ちょっとヤらない?

ロイ:2日前ならすぐ押し倒したと思うけど、今はもう違うんだ。大切な人がいるから、潔白でいたいんだよ。

娼婦:割り引いとくけど?

ロイ:そりゃまたロマンティックな誘い文句だな。

(娼婦はロイに近づこうとするが、ロイは軽くよける。)

ロイ:行ってくれ! 変なことになりたくない。行ってくれ!

娼婦:じゃ、気が変わったらいつでも待ってるわ。

 ロイがプレイボーイを脱却したことが伝わるシーンですよね? 「ロイが本気でリンを想っていることが分かる場面だ」と、監督は話していました。

 監督によれば、娼婦が言うセリフでいちばんロマンティックなのが「割引セックス」だそう。まあ、娼婦が相手の客を本気で好きであることを示す言葉なのかもしれませんが、これでロマンティックって・・・。

 ロイの「そりゃまたロマンティックな誘い文句だな」には、バカにしたニュアンスも含まれています。

 いずれにせよ、娼婦の誘いに乗らないのはオーウェンらしいですね。もともとオーウェン本人は商売女と関係しないタイプですから。

 とてもオーウェンらしいシーンです。

 もっとも、彼自身はプレイボーイの素質がゼロですから、「プレイボーイをなおす」という設定にされても、ピンと来ませんが・・・

オーウェンウィルソン ファン・ウォン

Photo by Touchstone Pictures,  naver

⬆この写真は、ロイがリンに言い寄っている場面。監督が「オーウェンが口説いているところを見てみたい」と言って付け加えたシーンです。

 

 これ以上書くと、読者がお疲れになると思うので、後半は次回に回しますね。

 

つづく➡owenwilson.hatenablog.com

 

🌃『シャンハイ・ナイト』を配信しているところは?🌃

 残念なことに、この映画は現在(2021年10月時点)Amazonプライムでは取り扱っていません

dTV

 dTVでは、見放題で配信されています。

dTVで無料おためし!

DVD

 現在廃盤で、中古品でしか手に入れることができません。

 

映画の一覧に戻る