オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

オーウェン・ウィルソン ― 知られざるイメージをすべて公開!

MENU

オーウェン、殺されかけた?! ― 闇の組織と戦う英雄

※この記事は2021年2月17日時点の情報です。

 

 昨日の闇組織の記事は、投稿した途端にたくさんのアクセスが来ました。読んでくださってありがとう! 

 反発される方、同意してくださる方、「ふうん、そうなの?」 と思われただけの方、どなたにも感謝します。関心を持っていただけたことがとても嬉しいのです。

 

 今回の事件でオーウェンが果たした役割については、もう少し追加でお話しさせてください。オーウェンは本当に超人的な勇気を見せたのですから。

命懸けで闇組織と戦う

 f:id:Jane-Knowing:20210422163053j:image
Photo by AKM Images / GSI Media, gogomagazine
 
↑は前回の記事にも貼りましたが、あえてもう一度載せます。なぜなら、これは『クーデター』プレミア時の写真だから。あの映画に出てくる、人を守ろうとする精神は、まさに今回のオーウェンを連想させるのです。
 
 聞くところによれば、オーウェンは誰かが襲われそうになると自分がおとりになって助け、逃げながらも闇の組織の秘密を探って、次々と暴いていったそう。

 例の組織、知恵は全くない連中ばかりですから、オーウェンの鋭い知性には右往左往するばかりだったようです。とはいえ、相手は人数が多いですからオーウェンもついに敵の手に落ちてしまいました

何度も殺害を目論まれる 

f:id:Jane-Knowing:20210706170030j:plain

Photo by Bold Films, focus

 
 闇団体の秘密を知りすぎていたため、オーウェンは犯人たちからひどい拷問を受け、重傷を負う羽目になったのですが、それでも大事な情報は決して漏らしませんでした(彼が秘密を守り通したのは、闇組織の動きからハッキリ分かります)。

 私Janeが入手した情報が合っていれば、頭から頬にかけて深い切り傷を受けたということですが、幸い決定的なダメージは免れ、外傷もだんだんと良くなってきているそうです。犯人たちはオーウェンの居所を隠そうと八方手を尽くしていますが、近いうちに救出される事は間違いないでしょう。
 
(追記︰捜査に関する情報から判断したところ、オーウェンはほぼ1週間に1度のペースで場所を動かされているようです!※2021年4月15日時点
 
 
 
 とはいえ、まだまだ気は抜けません。国際的陰謀を暴こうとしているオーウェンは、犯罪者たちからすれば何より恐ろしい存在。重傷を負ったあとも、毒を盛られたりして、何度も何度も殺害されそうになったようです。
 

場所は日本!

f:id:Jane-Knowing:20210722115222j:plain

 オーウェンが殺されそうになったのは、何と日本! それも東京などのメジャーな場所ではありません。地名は伏せますが、⬆️の写真から、場所を察してみてください。ヒントは、北のほうで田舎街です
 なぜ、そんな辺鄙な場所にオーウェンみたいなハリウッドスターが来たのか、ですか? これはプライベートの事情なので、説明はできません。が、始まりは何であれ、その辺鄙な場所は今回の国際的犯罪のメッカになっています。他にも大勢のハリウッドスターがこの恐ろしい街で監禁暴行の被害に遭いました。
 

オーウェンは命を狙われている最中に、他人を救った!

f:id:Jane-Knowing:20210706224920p:plain

Photo by Bold Films, tst
 驚いたことに、オーウェンは敵に追われている最中に、ある一般の日本人を陰謀者たちから助け出しています!
 
 私の得た情報によれば、その人物(以下、と表記)は夜中に周囲の不審な空気に気づいて、そっと外に出てきたそう。オーウェンはその時、敵に追われてじっと身を潜めていたのですが、Aを見ると、それが自分と同じく陰謀者から狙われている人部だと気がついたのですね。勇気あるオーウェンは隠れ場所から飛び出して、こう叫んだのです「出てきちゃいけない! きみは狙われているんだ! 中に戻ってじっとしていろ! ここは犯罪者だらけだ!」
 Aはその時、初めて自分が陰謀に巻き込まれていることに気づき、この警告のおかげで、今現在も無事に済んでいます。
 
 しかし、Aの回想によれば、オーウェンはその時叫びながら走り去り、その後を大勢が追っていったそう「あの時は一瞬何を言われているか分からなくて、ウィルソンさんの危険に気づけなかった。まさか、これほどの陰謀が企まれているとは夢にも思わなかったから。もしすぐに意味が分かっていたら、彼が怪我することもなかったかもしれないのに」と、深く悔やんでいました。
 しかし、Aは気づいてからはすぐにオーウェン救出に全力を尽くしています。
 
「えっ、そんな裏事情まで知ってるなんて、あんたは何者?」
 
 それはご想像にお任せします。皆さんに誠意をもって正しい情報をお伝えする。Janeの役割はこれだけですから。

ディープフェイク映画はオーウェンが元気に活躍しているように見せかけるためのカモフラージュ

 なぜ犯人たちは『ロキ』『ブリス』のようなディープフェイク映画を作るのでしょうか? オーウェンが殺されかけたことを思えば、この答えは明らか。
 
 オーウェンが日本で虐待を受けていることを隠し、あたかも彼が元気に活躍しているように見せかけるためです!
 
 オーウェンだけではありません。他にも被害に遭った有名人は俳優に限らず、メディアやネット上ではさも元気にしているようにカモフラージュしてあります。一方では大量逮捕リストなんか作って、被害者の有名人たちを罪人扱いしてもいますから、矛盾していますけどね。

コロナは世界征服を目論む陰謀者たちが流行らせた架空のウイルス

 今現在、コロナが嘘であることを知っておいでの方は大勢いらっしゃると思いますが、これも結局は犯罪のためでした。マスクで顔を隠すのも、距離を開けるのも、会話を控えるのも、犯人にとっては都合のいいことばかりですからね。
 
 でも、彼らが狙っているのはそうした外面的なことだけではありません。ワクチンを打たせるのが最終目的なのです。

コロナワクチンにはマイクロチップが入っている?!

 信じる信じないは個人の自由ですが、コロナワクチンには個人情報を埋め込んだマイクロチップが入れてあり国がすぐに個人情報にアクセスできるための装置になっているそう。犬や猫に入れるマイクロチップと役割は同じです。
皆さん、どうかコロナワクチンを打たないで!!!

結局、国際的独裁を目論む犯人たちは究極のバカ!

 今度の陰謀の特徴は、大掛かりでありながら、首謀者が揃いも揃ってマヌケなこと。規模の大きさに安心しているのか、ろくに頭を使わずに陰謀を進めています。
 まあ、見ていてください。徐々に犯人たちは陽の光の中に浮かび上がって来ています。いくらマスクを使おうとも、もう隠し覆うことはできません! かわいそうなオーウェンが命をかけて得た情報が、陰謀を潰すのに大いに役立つでしょう。
 
 オーウェンはもちろん、被害に遭った方々が自由を取り戻し、当たり前の日常が戻りますように!