オーウェン・ウィルソン ― 人気俳優の性格を正しいイメージで捉える

オーウェン・ウィルソン ― 人気俳優の性格を正しいイメージで捉える

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

オーウェンの英雄的行為 ― 闇の組織と戦って

※この記事は2021年2月17日時点の情報です。

 

 昨日の闇組織の記事は、投稿した途端にたくさんのアクセスが来ました。読んでくださってありがとう! 反発される方、同意してくださる方、「ふうん、そうなの?」 と思われただけの方、どなたにも感謝します。関心を持っていただけたことがとても嬉しいのです。

 今回の事件でオーウェンが果たした役割については、もう少し追加でお話しさせてください。オーウェンは本当に、超人的な勇気を見せたのですから。

 
f:id:Jane-Knowing:20210422163053j:image
Photo by AKM Images / GSI Media, by gogomagazine
↑は前回の記事にも貼りましたが、あえてもう一度載せます。なぜなら、これは『クーデター』プレミア時の写真だから。あの映画に出てくる人を守ろうとする精神は、まさに今回のオーウェンを連想させるのです。
 
 聞くところによれば、オーウェンは誰かが襲われそうになると自分がおとりになって助け、逃げながらも闇の組織の秘密を探って、次々と暴いていきました。この組織、知恵は全くない連中ばかりですから、オーウェンの鋭い知性には右往左往するばかりだったようです。とはいえ、相手は人数が多いですからオーウェンもついに敵の手に落ちてしまいました。闇団体の秘密を知りすぎていたため、オーウェンは犯人たちからひどい拷問を受け、重傷を負う羽目になったのですが、それでも大事な情報は決して口を割らなかったのです(彼が秘密を守り通したのは、闇組織の動きからハッキリ分かります)。
 
 私Janeが入手した情報が合っていれば、頭から頬にかけて深い切り傷を受けたということですが、幸い決定的なダメージは免れ、外傷もだんだんと良くなってきているそうです。犯人たちはオーウェンの居所を隠そうと八方手を尽くしていますが(まだ弱っているオーウェンを次々と移動させているのだとか)、近いうちに救出される事は間違いないでしょう
 
「えっ、そんな裏事情まで知ってるなんて、あんたは何者?」 
 
 それはご想像にお任せします。皆さんに誠意をもって正しい情報をお伝えする。Janeの役割はこれだけです事情通なのは間違いありませんけれど。 
 
オーウェンの勇気が報われ、無実の方たちが一刻も早く救われますように!!!
 
 オーウェンの正義感に思いを馳せ、ハリウッドが再び栄光を取り戻せることを祈りながら、次回は彼の最高傑作である『クーデター』を取り上げましょう。ちなみに、あの映画に共演している名俳優、ピアース・ブロスナンも被害者の一人。大丈夫です! 入ってきた情報で判断するかぎり、彼は無事のようですから
 
 オーウェンはもちろん、被害に遭った方々が自由を取り戻し、華々しい活躍に戻れる日が一日も早く訪れるように祈っています
 
 
※追記︰オーウェンは現在日本に囚われています。捜査に関する情報から判断したところ、彼はほぼ1週間に1度のペースで場所を動かされているようです!(2021年4月15日)