オーウェン・ウィルソン|知られざる性格をすべて公開!

『ナイト・ミュージアム』のカウボーイや『アルマゲドン』のオスカー、『カーズ』の主役の声を担当するなど、有名作品に数多く出演している、ハリウッドの人気俳優オーウェン・ウィルソン。そんな彼の真の姿について伝えるブログです。

1月の記事ランキング&運営報告


 早くも22年も最初の1月が終わりましたね。私にとっては《Are you here》の魅力に改めてハマってしまった1か月でした。

 

《Are you here》の記事一覧へ

Are you here movie Owen Wilson

映画《Are you here》より

Photo by ©Gilbert Films

 解説をすべて終える前に月をまたいでしまったので、今日はいったん運用報告をまとめておこうと思います。

 

 

 

💚1月の運用報告💚

 記事の数も揃ってきたからか、今まで最高によい結果になりました。

PV(ページビュー数)

 1か月の総PVは2416。私の中では最高記録です。

 流入バランスは⬇この通り。

f:id:Jane-Knowing:20220201021048j:image

 検索流入もだんだん増えてきました。ブログサークルも活用しているおかげか、「参照」からの流入もちょっとあります。

ユーザー数

 1400ユーザー。わずかながらアメリカやオランダ、韓国からも流入があり、相変わらずインターナショナルです。

収益

 今月は0です。もともと収益のためのブログではないので、対策もしていません。

記事数

 6記事になりました。専ら《Are you here》ばかりですね。まだシリーズの途中なので、今月もしばらくこのミステリー映画にお付き合いくださいね。

💚1月に最も読まれた記事10選💚

 運用報告の恒例ランキングです。ちなみに、今月最も表示回数が多かったのは「ブログのトップページ」! これはブログ全体が検索順位で上がってきているおかげです。

 しかし、ここではカテゴリページやトップページは除いて、純粋に「記事」としてランキングを算出します。

1位:オーウェンの「息子」は合成写真の産物

owenwilson.hatenablog.com

 フェイクニュースにしか存在しないオーウェンの息子が最もスポットライトを浴びたようです。このブログで何度も書いたように、オーウェンには「子どもがひとりもいません」

 オーウェンと子供の写真の多くは合成によるでっち上げ

2位:オーウェンの鼻をめぐる悲劇

owenwilson.hatenablog.com

 これが上位なのは、いつもどおり。専ら検索からの流入です。

3位:ネクタイとドアノブ

owenwilson.hatenablog.com

 これももうお馴染み。ピンタレストのピンがバズを起こしたおかげです。

4位:ドラマ『ロキ』を信じるな!

owenwilson.hatenablog.com

 これも検索流入が増えてきました。必死に訴えていることなので、検索上位に来ているのは大変嬉しいです。

 ディープフェイクに気づかない人が多いのか、それとも言うのが怖くて黙っているだけか、いずれにせよディープフェイクを悪用する映画はどんどん量産されています

 つい先月も『フレンチ・ディスパッチ』が、アンダーソンの名を騙ったニセ映画にも関わらず上映されてしまいました。インタビューやプレミアなど用意周到な準備で観客を騙していて、傍から見ても腸が煮えくり返る思いです。

 あらためて言っておきます。『ブリス』、『ロキ』、『フレンチ・ディスパッチ』の3作品にオーウェンは出演していません。映画界から抹消するためにも、これらの作品については「いっさい観ない」、「拡散しない」という志でボイコットすべきです!

5位:『アルマゲドン』のオスカーは魅力的

owenwilson.hatenablog.com

 これも検索流入の多い記事です。ただ、逆にピンタレストでは不思議なくらい伸びが悪いんですよね。この『アルマゲドン』のピンはいくつか作ったんですが、どれも鳴かず飛ばずです。

 この記事がランキングから漏れる日=検索順位が下がった、ということになりそうです…。

6位:オーウェンが自殺を図った心理的理由

owenwilson.hatenablog.com

『アルマゲドン』と反対に、ピンタレストと検索の両方で流入が見込める記事。オーウェンの自殺未遂の理由を説明する内容です。

7位:《Are you here》の主人公スティーブ

owenwilson.hatenablog.com

 書いたばかりの記事がランクインした初めての例! あまりにマイナーな映画ですから二重の驚きでした。

 これは主人公スティーブ(オーウェン)について考察した記事です。

8位:オーウェンと「恋人」のツーショットが合成だらけ

owenwilson.hatenablog.com

 オーウェンの子供が嘘なら、オーウェンの恋人と報道された女性もニセモノだらけ! これが10位以内に収まっているのは嬉しいですね。少しは合成写真を見抜ける人も増えるでしょう。

9位:大量逮捕リストのデマ

owenwilson.hatenablog.com

 コロナ騒ぎが政治目的であることは、いまや常識。しかし「コロナはウソだ!」と叫ぶ人々の中にもデマを流す連中は多いので、見極めが必要です。そうしたデマの1つが「ハリウッドの大量逮捕」。子供の生き血を吸うとか何とかおかしなことを吹聴して騒ぎ立てました。

 本記事はそれを洗い出し、デマであることを証明したものです。

10位:《Are you here》結末までのあらすじ

owenwilson.hatenablog.com

 何と、《Are you here》からもう1つランクインしていました! 書いたばかりの記事が2つも10位までに入って嬉しいです。

 この映画、日本では残念ながらAmazonプライムでしか視聴できないのですが、とてもおすすめの作品。機会があれば、ぜひどうぞ。

💚今月のオススメブロガーさん💚

 先月に続き、注目すべきブロガーさんをご紹介!

なべはぴさん

「ドメインパワーのことならこの人の右に出る者はいない!」と言っていいほど、対策を知り尽くした方。つい最近は何と195ものサイトを分析して、丁寧なまとめ記事をアップされています。

 はてなブロガーとして、私も載せていただきました。ありがとうございます。

・195のサイト分析記事

www.nabehappiness.com

・Twitter

ニャンコさん

 私と同じく映画の考察記事を書いていらっしゃるブロガーさん。オリジナルの考察や着眼点が素晴らしく、苦手な映画でもつい読みふけってしまうほど興味深いブログです!

・最新の記事

nyanko-movies.com

・Twitter

💚最後に💚

 私が初めてオーウェンの記事をアップしたのは21年の2月4日。もうじき1年になります。アメーバブログで、見出しの使い方1つ知らない状態での出発を考えると、「ずいぶん多くの方が読んでくださるようになったのね」と実感します。

 皆さん、いつも本当にありがとう! 今月もJaneがお送りするオーウェン情報をよろしく!

 

・関連記事